DEAR 開発教育協会

ABOUT

DEARについて

私たちは一人ひとりが社会問題を理解し、
共に生きることのできる公正な地球社会づくりに
参加することを目的として活動しています。

VISION

共に生きることのできる
公正で持続可能な
地球社会の実現をめざします

MISSION

「知り・考え・行動する」
地球市民を育みます

開発教育は、私たち一人ひとりが、開発をめぐるさまざまな問題を理解し、望ましい開発のあり方を考え、共に生きることのできる公正な地球社会づくりに参加することをねらいとした教育活動です。DEARは開発教育を広め・深め、「共に生きることのできる・公正な地球社会」をつくる人を育成します。

事業について

代表メッセージ

わたしが、世界を変えるチカラになる。

1982年より活動を開始したDEARは、2019年に37周年を迎えます。わたしたちは、開発教育を通して常に「社会とわたしと学び」を問いかけ続けてきました。社会の不公正、不正義はなぜ起こるのか、共に生きることのできる社会はどうやったら実現できるのか。社会問題の歴史的背景や構造を学び、その解決に向けて何ができるかを考えるとき、「わたしのあり方」が問われます。そしてハッと気づくのです。社会が変わるには、私も変わることが必要なのだ、と。

これまでDEARに関わって来たたくさんの仲間は、学びを通してくりかえし、そうした思いを共有してきました。それが社会を変えるチカラになると信じて。

持続不可能な社会の中で、もっと一人ひとりの人権が守られ、尊重される生き方ができるように、国や生まれや人種や性別や考え方の違いなどが差別の理由にならないように、学び実践する仲間の輪をDEARで一緒に作りましょう。

上條 直美

代表理事 上條 直美

大学卒業後、YMCA勤務。退職後、立教大学文学研究科にて社会教育・生涯学習分野で開発教育を研究。明治学院大学国際平和研究所、立教大学ESDセンター、立教大学異文化コミュニケーション研究科などを経て再びYMCAへ。

団体概要

団体名

認定特定非営利活動法人 開発教育協会 (DEAR)
英語表記:Development Education Association and Resource Center
※認定NPO法人です:2018年(平成30年)3月16日から2023年(平成35年)3月15日(5か年)

設立年月日

国内設立年月 : 1982年12月1日
法人格取得年月 : 2003年3月1日(所轄庁:東京都)
認定法人格取得年月 : 2018年3月16日(所轄庁:東京都)

所在地

〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL: 03-5844-3630 FAX: 03-3818-5940

代表者

上條 直美

会員

団体会員 39団体 (うち正会員22/賛助会員17)
個人会員 655名 (うち正会員413/賛助会員242(うち学生賛助会員23))

定款

定款(PDF:357KB)

ロゴについて

Dear

マークは、柔軟で楽しい未来の開発教育を表現している。楕円はグローバルな視野をもって物事をとらえる姿勢を、球体は地球をイメージし、ひとつひとつの文字は多様性を表し、未来の開発教育を自由な考え方をもってすすめるひとり一人である。
design by I.Fukuzawa+designFF