DEAR 開発教育協会

イベント・セミナー tags

開発教育 教材体験ワークショップ:8月は「スマホ」教材

8月は27日(木)に「スマホ」で開催します!
申込受付は7月下旬より開始します

DEARでは、新型コロナウイルス感染症への対応から、集合型のワークショップをしばらくお休みしています。
ただ、こんな折だからこそ、話し合いたいこと・考えたいことがたくさんあります。

そこで、オンラインでワークショップを開催することにしました。
DEAR発行の開発教育教材の中から、今の状況に特に関連する4つの教材を選びました。6~9月の月1回ずつ、実施する予定です。

教材をお持ちでない方も、初めての方もご参加いただけます。
この機会に、遠方の方もぜひご参加ください。

開発教育入門講座も開催しています(月1回)

毎月1回、22日頃に「開発教育入門講座」を開催しています。6~9月はオンライン開催です。このワークショップとは異なる教材を使用して実施していますので、こちらもぜひご参加ください。
http://www.dear.or.jp/event/265/

日程・教材

※申込受付は各回おおよそ2~4週間前より開始します。

日時(2020年)
使用教材
第1回6月17日(水)19時~21時
※終了
COVID19とわたしたち
第2回7月6日(月)19時~21時
※終了
気候変動
※3月発行の新教材
第3回8月27日(木)19時~21時スマホから考える世界・わたし・SDGs
第4回9月(日程未定)パーム油のはなし2(予定)
※7月発行予定の新教材

オンライン開催

オンライン会議ツールの「ZOOM」を利用します
※事前申し込みされた方に、参加方法をご案内いたします。
※安定したインターネット環境、マイク・スピーカー機能のついたPCもしくはスマホ、タブレットが必要です。画面共有や資料配布を行うため、PCでの参加をお勧めします。

参加の際のお願い
・ワークショップの録音(レコーディング)はご遠慮ください。
・スクリーンショットの撮影など、無断での写真撮影はご遠慮ください。

参加費(先払制)

DEAR会員無料(何回でも可)、学生500 円、一般1000 円

  • オンライン開催の場合は基本的にクレジットカード決済(paypal)による先払いです。お申込くださった方に、お支払い方法をご案内いたします。 カード決済を利用できない方は、申し込みの際に備考欄にその旨をご記入ください。
  • キャンセルの際の返金はありませんのでご了承ください。

対象者

開発教育を知りたい・実践したい方、国際協力に関心のある方、アクティブラーニングや参加型学習に関心のある方、DEARの活動に参加してみたい方など。

定員

先着15名程度

第3回(8月)の実施内容

わたしたちが日常で使っている製品は、世界各地の生産地における、労働問題、人権問題や環境問題と密接につながっています。特に工業製品の場合、そのつながりは農産物や衣料品よりもさらに広範かつ複雑です。そして、生産工程が複雑で消費者の目から見えにくくなるほど、問題が看過される可能性は高まります。

教材では、日本を含む世界各地で普及しているスマートフォン(スマホ)を取り上げることで、生産工程においてさまざまな問題をはらんでいる工業製品の事例を学び、責任ある消費者として、またより公正な社会をつくる市民としての意識を高めることを目的とします。
※2018年消費者教育教材資料表彰「優秀賞」受賞

教材詳細> http://www.dear.or.jp/books/book01/770/

お申込み方法

第2回(7月)開催分は定員に達したためお申込み受付を終了しました。

次回8月分は7月下旬より受付を開始する予定です。

お申込みの前に以下の2点をご確認ください。

  1. 自動応答メールで参加費のお支払い方法をお知らせします。ご入金の確認後、正式なお申込みとなります。
  2. 講義ではなく、参加同士の話し合いを中心としたワークショップです。20分以上遅れてのご参加、また、途中退出されるご予定の方は参加をご遠慮ください。

主催・お問い合わせ

認定NPO法人 開発教育協会(DEAR)
担当:伊藤、八木
E-mail:main@dear.or.jp