DEAR 開発教育協会

寄付 tags # pickup

ZERO PCの購入でDEARを応援!9月はキャンペーン月間

ZERO PCの購入費の一部がDEARへのご寄付に

DEARでは2022年5月よりZERO PCの「想うプロジェクト」に参加しています。
通常、パソコンの購入代金の3%がDEARへのご寄付になりますが、キャンペーン月間の9月は5%に寄付割合がアップします!

ZERO PCは企業などから廃棄されるパソコンを回収し、再生(アップサイクル)したもので、新品の製造と比べてCO2排出量を90%も削減。また、 難民として日本に逃れてきた人の雇用も積極的におこなっています。

ZERO PCの「想うプロジェクト」のご紹介はこちら

ZERO PCとは

ピープルポート株式会社が販売しているパソコンです。
パソコンの最も重要な部品を新品に交換しているので、動作はスムーズ。新品の半額以下で購入できます。

ZERO PCは地球環境の保護と、日本の難民の仕事につながっています。

取り組み1 難民の雇用

ZERO PCは、難民として日本に逃れてきたスタッフが整備をしています。日本で安心して働ける場を提供しています。

取り組み2 CO2の削減

廃棄されたPCの心臓部を新品に交換して再生しています。
新品のパソコンを製造するのに比べ、CO2の排出量を約90%削減しています。

ご寄付のステップ

ウェブサイトよりZERO PC をご購入される際、「想うプロジェクト支援先」のタブより「認定NPO法人 開発教育協会」を選択してください。

  • STEP1 ZERO PC商品シリーズページよりシリーズを選ぶ
  • STEP2 シリーズページよりお好みのパソコンを選ぶ
  • STEP3 購入画面の「想うプロジェクト支援」より「開発教育協会」を選択し購入

DEARでは、まさにパソコンなどの小型電子機器に使われる鉱物や人権、環境の問題に焦点を当てたワークショップ教材『スマホから考える世界・わたし・SDGs』(2018年)を発行し、全国各地で教員研修や生徒・学生などを対象にしたワークショップを開催してきました。また、他のNGOやジャーナリストと協力し、紛争鉱物問題を発信してきました。

ひとつの教材が世に出ることで、多くの人が世界の現状について知る機会を得て、社会が変わっていくきっかけになります。まずは知ること、そして、話し合うことが大事です。開発教育を広め、実践者を増やすために、ぜひ、ZERO PCのご利用を通してDEARの活動を応援してください!