DEAR 開発教育協会

d-lab2019 tags

d-lab2019ボランティア募集

開発教育協会/DEARでは、8月3日(土)・4日(日)に開催する「d-lab2019(第37回開発教育全国研究集会)」の当日運営ボランティアを募集しています。

2日間のプログラムを通して、受付、会場設営、記録、撮影、教材販売などの運営業務をお手伝いくださるボランティアを募集しています。高校生、大学生(教員志望の方には特におすすめ)、お勤めの方、シニアの方など、開発教育や国際協力、教育に関心のある方の参加を歓迎します。

以下の案内をよくお読みの上、お申し込みください。

活動日時・場所

  • 日時:2019年8月3・4日(土・日)9時~18時頃まで(休憩1時間~)
  • 会場:JICA地球ひろば(東京都新宿区)

事前説明会

ボランティアの方には事前の説明会への参加をお願いしております。
以下日程で開催いたしますので、ご参加をお願いいたします。

▼日程: 7月25日(木) 19:00~20:30
▼場所
JICA地球ひろば201(東京都新宿区市谷本村町10-5)
JR総武線・地下鉄南北線・有楽町線「市ヶ谷」駅下車徒歩10分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/
▼持ち物
筆記用具

※参加できない場合、事務局(東京都文京区)で個別に対応いたします。

担当するお仕事

例えばこのようなお仕事を担当していただきます。
ボランティアの得意なことやご希望などを調整して、担当を割り振ります。

  • 受付
  • 会場設営、準備(プロジェクタ・PC等機材に詳しい方歓迎!)
  • 販売
  • 記録(PC使用/ブラインドタッチのできる方)
  • 情報保障(パソコン要約筆記等/ブラインドタッチのできる方)
  • 撮影(写真撮影、動画撮影・編集ができる方歓迎!)
  • そのほか運営に関わる業務
受付ボランティアの様子

参加の条件-必ずご確認ください!

  • E-mailで連絡がとれる方(事前に資料やデータを送る場合があるためPCメール推奨)。
  • d-labの2日間に参加できること(1日のみの参加はできません)。
  • 事前の説明会に参加できること。説明会に参加できない場合はDEAR事務所で個別に対応します。
  • 特に国際協力や教育に関心のある方、教員志望の学生の方にお勧めです。
昨年のボランティア&スタッフ

待遇など

  • d-lab参加費は免除されます。
  • 会場までの交通費や宿泊費は自己負担です。
  • 昼食(お弁当)は支給します。
  • ボランティア保険に加入します(保険料はDEARが負担します)。
  • 当日の役割によっては希望のプログラムに参加できない場合もあります。プログラムに参加したい方は、参加者としてのお申込みをお勧めします。

お申込方法

  1. d-lab2019の内容やプログラムをご確認ください。
  2. 本ページに記載している「参加の条件」をご確認ください。「参加の条件」に合わない方は、恐れ入りますがお申し込みをご辞退ください。
  3. 以下のお申込フォームにご記入のうえ、お申し込みください。

申込の前に相談したいこと、確認したいことがありましたら、お気軽にDEAR事務局までご連絡ください。

お問合せ先

認定NPO法人開発教育協会(DEAR)
担当:岩岡、八木
TEL: 03-5844-3630(平日10時~18時)E-mail: d-lab@dear.or.jp

d-lab2019のトップページに戻る