DEAR 開発教育協会

イベント・セミナー tags

6/23(水)機関誌オンラインcafé「気候危機と私たち」参加者募集

概要

機関誌『開発教育』67号の特集「気候危機と私たち」をテーマに、読んで感じたことを語り合ってみませんか。

昨年よりオンラインで開催している「機関誌オンラインcafé」を今年も開催いたします。
どうぞご自宅からお好きな飲みものなどを片手に、ゆるりとご参加ください。

67号の特集テーマについて語り合ってみたいという方はもちろん、まだ読んでいない方も、これを機にぜひ読んでいただき、ご参加いただければと思います。
また、経年の機関誌に関してや今後読みたいテーマについてもお話しできればと思います。

日程・会場

  • 日 程:2021年6月23日(水)19時~21時
  • 会 場: オンライン会議システムのZoomを使用します。申し込みされた方に、メールにて参加用のリンクと説明をお送りします。
  • 定 員:15名程度(要事前申し込み)
  • 参加費:無料

機関誌『開発教育』67号

  • 発行:開発教育協会(DEAR)
  • 2020年12月10日発行、B5判108頁
  • 一般価格2,000円+税、会員価格1,600円+税(2020年度会員には12月に1部無料で郵送しています)
  • 詳細・ご購入: http://www.dear.or.jp/books/482/

特集「気候危機と私たち」

  • 特集にあたって
  • 理論編 気候変動問題にどう向き合うか(田中治彦)
  • 理論編 気候変動の原因・影響と社会の対応(江守正多)
  • 理論編 気候変動教育の現在(永田佳之)
  • インタビュー 気候変動に立ち向かう“ぼちぼち”の精神~ケンタロ・オノさん~(小野行雄)
  • 実践編 気候危機の時代に私たちができること(高橋英恵、深草亜悠美、吉田明子)
  • 実践編 気候変動対策と持続可能な地域づくり(三田善雄)
  • 実践編  市民性を育む環境教育を目指して(羽角章)

研究会・海外研修報告

  • SDGsを開発教育によって捉える試み(近藤牧子、中村絵乃、松倉紗野香)
  • 開発教育のファシリテーション再考(近藤牧子)
  • 欧州での開発教育およびグローバルシティズンシップ教育の展開(伊藤容子)

投稿論文・活動報告

  • NGOのスタディーツアーによる自己変容(三宅隆史)
  • ナイロビ日本人学校での開発教育実践(加藤英嗣)
  • 開発教育・ESDを取り入れた中学校「家庭科」実践報告(大久保浩美)

お申込み

事前にメールでお申込みください。
その際、以下の4つの項目についてお知らせください。
①お名前
②ご連絡先(メールアドレス)
③ご所属など
④その他(本イベントに関するご質問、当日話したいことなど)

E-mail: editor@dear.or.jp(担当:岩岡)