DEAR 開発教育協会

参考資料 tags # 委託販売 # 実践者対象

基本解説 そうだったのか。SDGs 2020

「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2020アジェンダ」から、日本の実施指針まで

概要

SDGs基本解説の決定版!

SDGsをめぐる最新情報、専門家による解説、資料が網羅された「基本解説」の決定版ともいえる一冊。

2017年9月に発行された初版の改訂版です

SDGs採択以降の4年間の取り組みのレビューを行い、SDGs達成に向けた勢い(モメンタム)を高めることを目的に、2019年9月に国連SDGsサミットが開催されたこと、そして、同12月に日本政府が「SDGs実施指針改訂版」を発表したことを踏まえ、SDGsに関する成果と課題を反映するために、内容を一部刷新しています。

本書の売り上げは、SDGs市民社会ネットワークのアドボカシー(政策提言活動)や、ネットワークの基盤強化などの活動に使われます。
※開発教育協会(DEAR)は、SDGs市民社会ネットワークの会員団体です。

もくじ

第1部 持続可能な開発目標(SDGs)とは?

  • 策定の背景と経緯
  • どのように策定されたのか
  • SDGsの読み方
  • SDGs採択までの世界的な流れ

第2部 我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ

2015年9月25日第70回国連総会で採択。国連文書A/70/L.1(外務省による仮訳)
SDGs市民社会ネットワークで一部修正

第3部
SDGs の目標・ターゲット・指標と各目標の解説

各分野のNPO/NGOによる解説

  • 目標1:貧困をなくそう 大橋正明(聖心女子大学、SDGs市民社会ネットワーク )
  • 目標2:飢餓をゼロに 米良彰子(ハンガー・フリー・ワールド)
  • 目標3:すべての人に健康と福祉を 稲場雅紀(アフリカ日本協議会、SDGsジャパン )
  • 目標4:質の高い教育をみんなに 三宅隆史(教育協力NGOネットワーク)
  • 目標5:ジェンダー平等を実現しよう 三輪敦子(アジア・太平洋人権情報センター、SDGsジャパン)
  • 目標6:安全な水とトイレを世界中に 武田かおり(AMネット)
  • 目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに 山岸直之(世界自然保護基金ジャパン)
  • 目標8:働きがいも経済成長も 中野理(ワーカーズコープ)
  • 目標9:産業と技術革新の基礎をつくろう 足立治郎(環境・持続社会研究センター、グリーンエコノミーフォーラム)
  • 目標10:人や国の不平等をなくそう 内田聖子(アジア太平洋資料センター)
  • 目標11:住み続けられるまちづくりを 堀内葵(防災・減災日本CSOネットワーク)
  • 目標12:つくる責任つかう責任 古谷由紀子(CSOネットワーク)
  • 目標13:気候変動に具体的な対策を 遠藤理沙(環境・持続社会研究センター )
  • 目標14:海の豊かさを守ろう 道家哲平(国際自然保護連合日本委員会)
  • 目標15:陸の豊かさも守ろう 道家哲平(国際自然保護連合日本委員会)
  • 目標16:平和と公正をすべての人に 若林秀樹(国際協力NGOセンター)
  • 目標17:パートナーシップで目標を達成しよう 新田英理子(SDGs市民社会ネットワーク )

第4部  持続可能な開発目標(SDGs)実施指針改訂版

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部決定<2019年12月20日改訂>

第5部  SDGs策定から4年間の取り組み状況

  • 国連による、進捗度合いの評価のための「グローバル指標」
  • 日本政府の動き
  • 市民社会の動き
  • 経済界の動き
  • SDGsのフォローアップスケジュール(会議を中心として)

※本文中に資料元のURLを紹介するとともに、より詳細に取り組み状況を知ることができるように二次元バーコードも添えられています。

ご注文方法

  • DEARの本は直販のみです。書店などには置いておりませんので(取次を通していません)、 DEARまでウェブ、ファクス、お電話にて直接ご注文ください。 詳しくはこちらのページをご参照ください。
  • DEAR事務所(東京都文京区)で直接ご購入いただくことも可能です。来所の際は事前にご連絡ください。
  • 教材総合カタログ(ヒルマ/スクラボ/PLUS)で一部の教材をご注文いただけます。詳しくはこちらのページをご参照ください。