DEAR 開発教育協会

定期刊行物 tags # 実践者対象

機関誌「開発教育」投稿のご案内

第66号(2019年12月発行予定)への投稿を募集しています

機関誌編集委員会では、会員の皆様からの投稿を募集しています。下記の要領に従って、ふるってご応募ください。

概要

1.投稿条件

本誌への投稿は、開発教育協会の会員であることが条件となります。
※DEARの会員制度についてはこちらをお読みください。

2.内容

投稿原稿の内容は、以下の①~④とします。なお、投稿原稿は未発表のものに限ります。
①原著論文
 開発教育などの理論・実践・政策などに関する独創的な研究成果をまとめたものであり、今後の開発教育の研究や実践に資すると判断される研究論文
②総説論文
 開発教育などに関する国内外の研究・実践・政策などを幅広く検討した上で独自の視点から課題や論点を提起し、今後の開発教育の研究や実践に資すると判断される研究論文
③研究・実践ノート
 開発教育などに関する研究や実践などの成果、およびそれから得られた課題や論点を整理し考察した中間報告的な研究論文
④活動報告
 学校や地域などでの開発教育に関する活動の報告

3.査読制度

1) 当会は、開発教育に関する研究活動の充実と発展に資するとともに、機関誌に投稿される研究論文の質的向上を図るために、査読制度を設けます。
上記のうち、①原著論文、②総説論文、③研究・実践ノートは、査読委員会の査読者によって査読されます。その査読結果に基づき、査読委員会が採否を決定します。
④活動報告は査読対象ではありませんが、編集委員会が閲読し、その採否を決定します。なお、編集委員会はその採択に向けて、投稿者に加筆修正を求めることがあります。

2) 査読の結果、修正採択・再査読・不採択と判定された原稿については、その根拠や修正箇所を明示したコメントを付して、投稿者に通知します。
また、採択と判定された原稿についても、全体の構成や内容、表現上の加筆や修正などをご提案する場合があります。

3) 採択された原稿の執筆者による校正は初校までとします。その際、新規の大幅な加筆は認められません。

4) 査読対象原稿に倫理規程違反の疑義が指摘された場合、査読委員会は当該原稿の査読作業を停止して、その後の対処を検討します。
倫理規程に抵触すると判断された場合には、当該原稿は不採択とします。

4.投稿申込

投稿を希望される方は、2019年6月28日(金)までに、投稿をお申し込み下さい。その際には、以下の項目を記載した「投稿申込書」を当会事務局宛にメールでお送り下さい。

  • 筆頭執筆者の氏名・所属先・連絡先(電話・電子メール)・会員種別
  • 共同執筆者がいる場合はその氏名・所属先・会員種別
  • 原稿種別( ①原著論文、②総説論文、③研究・実践ノート、④活動報告 )
  • 原稿題目
  • 原稿概要(100~200字)

5.投稿原稿の提出

投稿原稿を送付する際には、2019年8月15日(木)必着で、以下の項目を記載した「原稿送付状」および「原稿本文」をそれぞれ別の電子ファイルとして、当会事務局にメール送付でお送りください。

  • 執筆者の氏名・所属先(共著の場合は筆頭執筆者と共同執筆者を明記)
  • 連絡先(電子メール、緊急時の電話番号、送付先住所)
  • 原稿種別( ①原著論文、②総説論文、③研究・実践ノート、④活動報告 )
  • 原稿題目
  • 抜刷の希望の有無・部数(研究論文の場合)

6. 執筆要領

原稿の文字数および頁数の上限は、題目・執筆者名・図表・注釈・引用文献などのほか、改行によって生じる空白マスや空白行をすべて含めて、次の通りとします。
①原著論文/総説論文の場合:7頁(12,012字)~10頁(17,160字)
②研究・実践ノートの場合:4頁(6,864字)~7頁(12,012字)
③活動報告の場合:4頁(6,864字)~7頁(12,012字)
図表の文字数を計算する場合には、①1頁相当は1,716字、②1/2頁相当は858字、③1/4頁相当は429字としてそれぞれ換算してください。
なお、掲載原稿が上記頁数を超過した場合は、その超過分の印刷製本経費を執筆者が負担することとします。
その他、詳細は執筆要領をご覧ください。

7.発行までのスケジュール

次号66号の編集・発行の日程は以下の通りです。ただし、諸般の事情による日程を変更する場合があります。

  • 6月28日 投稿申込の締め切り
  • 8月15日 投稿原稿の提出締め切り
  • 8月末から9月中旬 投稿原稿の査読
  • 9月中旬 査読結果の通知(採否と査読コメントの通知)
  • 9月下旬 投稿原稿の再提出締め切り
  • 10月初旬 再査読結果の通知(採否と再査読コメントの通知)
  • 10月~11月 編集・組版・校正・印刷
  • 12月上旬 発行

8. その他

投稿原稿に対する原稿料の支払いはありません。原稿が掲載された投稿者には、掲載誌2部を献本します。

機関誌に関する一連の規程・執筆要領・様式集は以下をご参照ください。

お問合せ

投稿原稿の提出先・問い合わせ先

〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41 富坂キリスト教センター2号館3階
(特活)開発教育協会 機関誌『開発教育』担当
TEL: 03-5844-3630 FAX: 03-3818-5940 E-mail: editor@dear.or.jp