DEAR 開発教育協会

english site

開発教育全国研究集会2012

全研(ぜんけん)、終了しました!

第30回開発教育全国研究集会は終了しました。延べ250名の方にご参加・ご協力いただき、ありがとうございます。
写真&アンケートを掲載しました。こちらからご覧ください。(9月5日)

開発教育全国研究集会 30周年記念大会

参加のご案内~全研(ぜんけん)へようこそ!

このたびは、「第30回開発教育全国研究集会」にご参加くださり、ありがとうございます。 よい学びの場となるよう、参加者の皆さまも運営へのご協力をお願いします。

受付について

  • 会場のJICA地球ひろば3階の講堂前に受付を設けていますので、名札とプログラムを受け取ってください。
  • 事前申込をされた方は「参加確認票」(ハガキ)をお持ちください。
  • 締め切っていないプログラムは当日参加も可能です。参加を希望される方は、当日直接受付へお越しください(事前申込は終了しました)。
  • 参加費を事前にお振込みされていない方は、受付で現金でお支払いください。
  • 受付は両日とも9:30に開始します。プログラムは10:00にはじまります。途中入場があると、ほかの参加者の妨げとなりますので、定時開始にご協力ください。
  • フィールドスタディは現地集合解散です。事前にお送りした資料をご確認ください。

お天気、持ち物や服装について

  • カジュアルな、動きやすい服装でご参加ください。昨年の全研の様子はこちらのページからご覧ください。
  • 天気予報では晴れ時々曇り、最高気温は33度となっています。涼しい服装でどうぞ。(tenki.jpを開く
  • フィールドスタディ参加者の方は炎天下の外を歩きます。飲み物、日傘、うちわなどをご用意ください。紫外線対策もお忘れなく!
  • 昼食は、お弁当をお持ちいただくか(昼食会場を設けます)、会場内にあるカフェ・フロンティアや周辺の飲食店(多数有)やコンビニエンスストア(徒歩1分)をご利用ください。
  • 配付用のチラシなどをお持ちになった際は、講堂にチラシ設置スペースを設けますので、ご利用ください。

要約筆記について

  • 難聴の参加者に情報と参加を保障するため、要約筆記をおこないます。要約筆記者は全てボランティアですので、慣れない部分も多いと思いますが、ご理解とご協力をお願いします。(要約筆記とは
  • 参加者の皆さまもゆっくり、はっきりお話しくださると、要約筆記がしやすいだけでなく、参加者全員にも理解がしやすくなります。全員の参加を保障するために、ご協力をお願いします。

写真撮影について

開発教育全国研究集会
  • プログラム中は、報告のために写真撮影をおこないます。写りたくない方は遠慮なくスタッフまでお知らせください。
  • プログラム中に使用する教材、ワークシートなどの無断での撮影はご遠慮ください。教材等には著作権があり、販売物であることもしばしばです。撮影を希望する場合は、必ず講師の了解を得てください。
それでは、当日、お会いできるのを楽しみにしています。
どうぞお気をつけてお越しください。

日本ではじめて開発教育が紹介されてから30年以上が経ち、 国際協力や教育の現場でその取り組みはますます広がっています。

本研究集会は、開発教育の取り組みをより多くの方と共有し、広げていくことと、関連分野とも連携しながら、その取り組みを深めていくことの2つを目指しています。特に30回目となる今回は、これまでの開発教育の実践をふまえ、これからの開発教育の方向性を見出せるような意見交換をめざします。

昨年の東日本大震災後、国内における開発や教育を取り巻く状況は、それまでと大きく変わりました。 こうした状況で、これからの社会形成にとって開発教育が果たすべき役割は何か、またそれぞれの実践者は何ができるのか、 参加者の経験交流・意見交換を中心に据えながら、個別のテーマにそって話し合います。

日程:2012年8月4日(土)、5日(日)

8月4日(土) 10:00~18:10(9:30受付開始/18:30~20:00懇親会・自由参加)
ワークショップ(6コマ)、全体会、自主ラウンドテーブル(15コマ)、実践報告(2コマ)

8月5日(日) 10:00~16:30(9:30受付開始)
分科会(4コマ)、フィールドワーク(2コマ)

会場:JICA地球ひろば

所在地:東京都渋谷区広尾4-2-24 → 地図
<交通>
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
※駐車場はありませんので車でのご来場はご遠慮ください。
<東京駅から約20分>
東京駅→(丸の内線)→銀座駅・乗り換え→(日比谷線)→広尾駅
<品川/浜松町駅から約25分>
品川/浜松町駅駅→(JR山の手線)→恵比寿駅・乗り換え→(日比谷線)→広尾

参加費

2日参加 一般8,000円 会員・学生6,000円
1日参加 一般4,000円 会員・学生3,000円
※フィールドスタディ参加者は、別途1,000円が追加でかかります。追加料金は、当日集合場所でお支払いください。また、集合場所までの往復の交通費・昼食代は各自別途ご負担いただきます。

プログラム

8月4日(土) 実践フォーラム
9:30~ 受付開始
10:00~12:00 ワークショップ体験(6プログラム)
A 開発教育入門講座「パーム油のはなし」をつかって
B ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら
C 「援助」する前に考えよう
D 地球の食卓~フードマイレージ
E グローバル・エクスプレス~ロンドン・オリンピック
F エネルギー・ワークショップ
12:00~13:20 昼食・休憩/教材の展示販売
※昼食はお持ちいただくか、建物内のカフェテリア、周辺の飲食店をご利用ください。
13:20~14:30 開会式&全体会「開発教育の30年をふりかえる」
開会あいさつ: 岩﨑裕保(DEAR代表理事・帝塚山学院大学) 
全体会進行:阿部眞理子(国際ボランティアセンター山形/IVY)
15:00~18:10 自主ラウンドテーブル(全15コマ/90分×2ラウンド)&実践・研究報告(全2コマ/40分×2ラウンド)
18:30~20:00 交流会(参加費別途2,000円)
8月5日(日) 研究フォーラム
9:30~ 受付開始
10:00~16:00 課題別分科会・フィールドスタディ(6コマ)
第1分科会 エネルギーの授業をつくろう
第2分科会 震災後の学び~授業づくりの視点と課題
第3分科会 開発教育の過去・現在・未来-DEAR30周年を迎えて
第4分科会 やってみよう、ミュージカル♪
フィールドスタディⅠ 山谷フィールドスタディ(東京都墨田区)
フィールドスタディⅡ 持続可能な開発と地域のとりくみ・小川町(埼玉県)
ページトップへ

主催

特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR

協賛協力

(独)国際協力機構

後援

外務省、文部科学省、(財)自治体国際化協会、(特活)国際協力NGOセンター、(特活)関西NGO協議会
※一部申請中のものを含む

入会キャンペーンを開催します!

全国研究集会の期間中にDEARに入会されると初年度会費が割引きになります。この機会にぜひご入会を。
※割引は学生会員以外に限らせていただきます。

<DEARの会員になるとこんな特典があります→詳細
1. 研究誌『開発教育』(年1回)の送付
2. ニュースレーター『DEARニュース』(年5回)の送付
3. 全国研究集会、セミナーなど催し物の案内や優先的参加
4. 出版物、催し物参加費等の会員割引
5. 開発教育メーリングリストへの参加(会員限定)

ページトップへ