DEAR 開発教育協会

english site

開発教育全国研究集会2009

開発教育全国研究集会 全国研究集会は終了いたしました。たくさんのご参加・ご協力をありがとうございます!
(報告は後日このサイトに掲載予定です。しばしお待ちを)

日本で開発教育が紹介されて、約30年がたちます。
現在、国際協力や教育の現場でその取り組みは広がり、そして深まっています。
本研究集会は、開発教育の取り組みをより多くの方と共有し、広げていくことと、
関連分野とも連携しながら、その取り組みを深めていくことの2つを目指しています。

第1部「実践フォーラム」では、「広げる」ことを目的に
開発教育の理念や手法、実践から学ぶとともに、 全国各地の様々な取り組みを共有し、意見交換をします。
また、「学びの場におけるファシリテーター」の役割について、実践者とともに議論を深めます。
開発教育全国研究集会 第2部「研究フォーラム」においては「深める」ことを目的に
実践研究を共有・議論するとともに「オルタナティブな経済と開発教育」をテーマに、
公正な地球社会づくりにおける開発教育の果たす役割について探ります。
また、4つの分科会を通して、各テーマに関する議論を深め、
これからの開発教育のあり方、課題についても話し合います。
両日参加も一日だけの参加も大歓迎です。お会いできるのを楽しみにしています。

日程:2010年8月7日(土)、8日(日)

8月7日(土) 実践フォーラム 10:00~20:00(9:30受付開始/18:30~20:00懇親会・自由参加)
8月8日(日) 研究フォーラム 10:00~16:50(9:30受付開始)

開発教育全国研究集会

会場:JICA地球ひろば

所在地:東京都渋谷区広尾4-2-24 → 地図
<交通>
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
※駐車場はありませんので車でのご来場はご遠慮ください。

参加費

2日参加 一般8,000円 会員・学生6,000円
1日参加 一般4,000円 会員・学生3,000円

プログラム

8月7日(土) 実践フォーラム
9:30~ 受付開始
10:00~11:50 ワークショップ体験(6プログラム)
A 開発教育入門講座
B ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら
C 新・貿易ゲーム-「国づくり」編
D コンビニから考える私たちの暮らし
E 援助する前に考えよう
F 地球の食卓
11:50~13:00 昼食・休憩/教材の展示販売
※昼食はお持ちいただくか、建物内のカフェテリア、周辺の飲食店をご利用ください。
13:10~14:40 全体会「学びの場におけるファシリテーター」
ゲスト:中野民夫(ワークショップ企画プロデューサー)、丸山まり子(小学校教員)
司会:上條直美(立教大学)
15:10~18:00 自主ラウンドテーブル(全14コマ/80分×2ラウンド)
18:30~20:00 交流会(参加費別途2,000円)
8月8日(日) 研究フォーラム
9:30~ 受付開始
10:00~11:40 実践・研究報告(全9コマ/45分×2ラウンド)
11:50~13:00 昼食・休憩/教材の展示販売
※昼食はお持ちいただくか、建物内のカフェテリア、周辺の飲食店をご利用ください。
14:20~14:10 基調講演「オルタナティブな経済と開発教育」
講演:西川潤(早稲田大学) 司会:湯本浩之(立教大学)
14:20~16:50 課題別分科会(4コマ)
第1分科会 フェアトレードとオルタナティブな社会
第2分科会 先住民族・アイヌをめぐる課題と開発教育
第3分科会 多文化社会における開発教育とは-「ひとの移動」の視点から考える
第4分科会 激動することばと開発教育
ページトップへ

主催

開発教育全国研究集会

特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR

協賛

(独)国際協力機構

後援

外務省、文部科学省、(財)自治体国際化協会、(特活)国際協力NGOセンター
※一部申請中のものを含む

入会キャンペーンを開催します!

全国研究集会の期間中にDEARに入会されると初年度会費が割引きになります。この機会にぜひご入会を。
※割引は学生会員以外に限らせていただきます。

<DEARの会員になるとこんな特典があります→詳細
1. 研究誌『開発教育』(年1回)の送付
2. ニュースレーター『DEARニュース』(年6回)の送付
3. 全国研究集会、セミナーなど催し物の案内や優先的参加
4. 出版物、催し物参加費等の会員割引
5. 開発教育メーリングリストへの参加(会員限定)

ページトップへ