DEAR 開発教育協会

english site

東京 2015年3月28日(土) mini 教材体験フェスタ

終了しました! → アンケート・写真等レポートはこちら(2015.4.8掲載)
3月28日(土) mini 教材体験フェスタ

3月28日(土) mini 教材体験フェスタ 2年に1回開催している「教材体験フェスタ」。
「毎年やってほしい!」という多数の声にお応えして、今年はミニ・サイズで開催します。 1日に6コマのワークショップを実施。選択制で、最大3コマご参加いただけます。教材の展示・販売のほか、「開発教育Q&A」コーナーも開設します。

また、このフェスタは「DEARチャリティ企画」として実施します。
参加費は、1,000円~5,000円のうち、「経済的余裕」や「サポートしたい気持ち」に合わせて、参加者の方自身で選択していただきます。
2,000円以上の場合は、DEARへのご寄付が含まれます。応援、お待ちしております!

▼実施概要

日 時 2015年3月28日(土)10:30~18:00
会 場 ガールスカウト会館 (地図
(東京都渋谷区西原1-40-3/東京駅より約50分・羽田空港より約70分)
幡ヶ谷・代々木上原・代々木八幡駅より徒歩10~15分
定員 100名(各コマ50名)
参加費 1,000円~5,000円(コマ数に関わらず1日分の参加費として)
  • 1,000~5,000円のうち、千円単位で選択してください。
  • 「経済的余裕」や「サポートしたい気持ち」に合わせてご自身でお選びください。
  • 2,000円以上の場合、ご寄付(1,000~4,000円)が含まれます。
  • ご寄付は教材作成や人材育成、政策提言などのDEARの活動に充てられます。
  • DEAR(仮認定NPO法人)へのご寄付は寄付金控除の対象となります。
※ご参考:昨年の「教材体験フェスタ」は一般4,000円、会員3,000円の参加費で開催しました。
ちらしダウンロード 「mini教材体験フェスタ」ちらし
昨年のフェスタの様子 「教材体験フェスタ2014」レポート (※ミニ版ではなく大規模版です!)
後援 公益社団法人 ガールスカウト日本連盟
助成 一般財団法人 大竹財団
主催・連絡先 NPO法人 開発教育協会(DEAR)
112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
Tel: 03-5844-3630 Fax: 03-3818-5940
※参加申込方法は、このページの下部をご参照ください。

▼プログラム

選択制です/できるだけ3コマ通してご参加ください
10:00~ 受付開始
1コマ目
10:30
|
12:30
世界がもし100人の村だったら
ファシリテーター:上條直美
世界がもし100人の村だったら世界がもし100人の村だったら
世界の人口を100人に縮めてみると‥?
世界の格差や多様性を体感的に知る
DEARの人気ナンバー1教材を使ったワークショップ。
子どもとできる創造的な対立解決
ファシリテーター:大平和希子・中村絵乃
子どもとできる創造的な対立解決
私たちの行動の背景にある気持ちやニーズに気づき
お互いを尊重するコミュニケーションについて学びます。
学びの場づくりのヒントも。
12:30

13:50
ランチ休憩 [教材などの展示・販売をします]
会場周辺には飲食店が多数あります・お弁当をお持ちいただき館内で召しあがっていただくこともできます
2コマ目
13:50
|
15:40
援助する前に考えよう
ファシリテーター:斎藤聖
日本と世界の水事情「水から広がる学び」
タイ東北部の村で見かけた「一枚の看板」から
「援助」や国際協力の本質と様々な課題を考える
目から鱗のワークショップ。
日本と世界の水事情「水から広がる学び」
ファシリテーター:八木亜紀子
日本と世界の水事情「水から広がる学び」
2014年発行の新教材をつかったワークショップ。
20のアクティビティが収められた
教材から1~2つを体験します。
15:40

16:10
休憩 [教材などの展示・販売をします]
3コマ目
16:10
|
18:00
新・貿易ゲーム
ファシリテーター:田中浩平
新・貿易ゲーム新・貿易ゲーム
世界経済の動きを疑似体験。自由貿易でだれが
どのような影響を受けるのか…、経済のグローバル化
が引き起こすさまざまな問題について考えます。
改訂新版・コーヒーカップの向こう側
ファシリテーター:星久美子
コーヒーカップの向こう側
2015年に改訂新版が発行となる教材をつかった
ワークショップ。コーヒーは、どこで、どのように生産され
どうやって私たちの手元に届くのでしょう?

▼会場で「action/2015」アドボカシー・フォト撮影会も開催!

action/2015(アクション2015)

当日会場で、グローバルな貧困・格差、不平等、気候変動を解決するためのキャンペーン「action/2015(アクション2015)」の、アドボカシー・フォトの撮影会を行います。ご来場の方は、ぜひ、ご参加ください。http://www.ugokuugokasu.jp/action2015jp/

←イベント一覧へ戻る | ↑ページトップへ戻る