DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

10/29(日)・2/18(日)2017年度開発教育・国際教育セミナー(実践編)

2017年度開発教育・国際教育セミナー(実践編)

地球的な課題への理解→共感→行動へとつながる学びの場をつくるセミナーです。
2017年度は、SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)をテーマにしています。
学校や地域活動の現場で活用できるアクティブ・ラーニングの体験の場でもあります。
ぜひ、ご参加ください。

第1回 2018年10月29日(日)10:30~16:30

午前(10:30~12:30):SDGs入門編~世界と地域をつなぐ~
講師:岡島 克樹さん(大阪大谷大学人間社会学部准教授)
持続可能な開発目標(SDGs)は、「誰も取り残さない」をスローガンに、世界共通の目標として2015年9月に国連で採択されました。それってなに?私とのつながりは?どう伝えたり考えたりすればいいの?という教育関係の方から、具体的な課題に取り組んでいるNGO/NPOの方まで、SDGsの概要を知るプログラムです。

午後(13:30~16:30):多文化ルーツの隣人とつくる豊かな社会
講師:早崎 直美さん(RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)事務局長)
私たちが日ごろ手にする農産物やお弁当、買い物するスーパーやコンビニまで、日本は外国人労働者の存在をなくしては生産・流通が成り立たない社会になっていることを知っていますか?その担い手である外国人・移住労働者の現状を知り、多文化ルーツの隣人を受け入れ、彼らとつくる豊かな社会のあり方について考えます。

※全日参加の方を優先して受付しますが、定員に余裕がある場合は部分参加も可能です。

第2回 2018年2月18日(日)10:30~16:30 “スマホの真実” からエシカルな選択へ

講師:田中 滋さん(特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 事務局長)
私たちの手元にあるスマートフォン。部品には多くの「レアメタル」が含まれ、その採掘現場では多様な問題が起きています。スマホの背景にある様々な出来事を知り、エシカル(倫理的)な消費と選択について、私たちにできることを考えましょう。DVD「スマホの真実」の製作者である田中さんから、現場の声や現在の動きを聞きながら学びます。

会 場 大阪国際交流センター(i-house)(地図
大阪市天王寺区上本町8-2-6
参加費 無料
定 員 40名
※要事前申込。各回とも、開講日の1か月前から受付を開始します。
共 催 公益財団法人大阪国際交流センター(i-house)
公益財団法人大阪府国際交流財団(OFIX)
独立行政法人国際協力機構関西国際センター(JICA関西)
後 援 大阪府教育委員会
大阪市教育委員会
NPO法人関西NGO協議会
協 力 NPO法人開発教育協会 DEAR大阪
主催・お申込み

公益財団法人大阪国際交流センター
お名前・ご所属・電話番号・E-mailアドレスを明記の上、お申込みください。
各回とも、開講日の1 か月前から受付を開始します。
全回にご参加を希望される方も、お手数ですが2回に分けて都度お申込みください。
URL:http://www.ih-osaka.or.jp/ ※新着情報の「開発教育・国際教育セミナー」より
Tel: 06-6773-8989 Fax: 06-6773-8421

<ちらしをダウンロードする>
ちらしをダウンロードする

イベント一覧へ戻る | ページトップへ戻る


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ