DEAR 開発教育協会

english site

東京 2012年12月22日(土)
欧州の開発教育とその評価
平成24年度地球環境基金助成事業 セミナー・ワークショップ第1回

欧州の開発教育とその評価 開発教育発祥の地・欧州で、グローバル教育の指針を定めた「マーストリヒト宣言」が2002年に合意されてから10年が経ちました。

そのレビューを目的とした「欧州グローバル会議」が去る9月に実施され、当会職員が出席しました。また併せて、「欧州開発教育サマースクール」への参加や開発教育諸団体への訪問調査を実施しました。

ここでは前半に、それらの会議や調査報告を交えながら、開発教育発祥の地である欧州における、開発教育・グローバル教育のここ10年の動向を共有します。そして後半には、「開発教育の評価」に焦点を当て、欧州各団体による開発教育の評価の事例紹介と、それらを参考に評価の方法やあり方を考えるワークショップを行ないます。

日 時 2012年12月22日(土)13:00~17:00
※15日(土)から変更になりました
会 場 富坂キリスト教センター1号館会議室(地図
(東京都文京区小石川2-9-4/地下鉄「後楽園」または「春日」駅下車徒歩7分)
対 象 開発教育やESDなどの実践者で、欧州の開発教育の動向や評価実践に関心のある方
定 員 40名
参加費 DEAR会員500円/一般1,000円
助成 (独)環境再生保全機構 地球環境基金
内容(予定) 12:30 受付開始
13:00 「第1部 欧州の開発教育」(報告と質疑応答)
14:50 「第2部 開発教育の評価」(報告とワークショップ)
17:00 終了
※プログラム・スケジュールは当日の進行により変更する可能性があります。
報告者 中村絵乃、西あい、八木亜紀子(開発教育協会)
参考資料 スタッフ・ブログ「DEARな日々」~海外ネットワーク
お申込み (特活)開発教育協会/DEAR
事前にお電話か以下のメールフォームからお申込みください。
Tel: 03-5844-3630(平日10時~18時) Fax: 03-3818-5940
別ウィンドウで申込フォームを開きます

※今回のワークショップを受け、評価の指標やプロセスに関するワークショップの第2回を2013年1月26日実施する予定です。詳細は追ってウェブサイト上でお知らせします。


イベント一覧へ戻る | ページトップへ戻る