DEAR 開発教育協会

english site

東京 2012年11月17日(土)
授業で開発教育を活かそう!授業実践& 経験交流の場
授業づくりサークル「先住民族・アイヌとESD-“シコツの500年”を体験する」

※当日参加もOKです!

授業づくりサークル(イラスト:タカダマキ) 北海道開発教育ネットワーク(D-net)※の先生方によって作成された先住民族とアイヌの課題を 理解するための教材をご紹介します。

「あんな服・こんな服」では、アジア各地の先住 民族についてフォト・ランゲージを使って理解します。「シコツの500年」は、アイヌ と和人との500年にわたる交渉の歴史を、ロールプレイによって感じ、考えることがで きる教材です。また、「アイヌ・カード」を利用して、現在アイヌの人びとが抱えてい る課題やその解決に向けた取り組みをポスターやスタンツの形で表現してみたいと思い ます。

2008年にアイヌが日本の先住民族であることを求める国会決議がなされて以来、アイ ヌ民族をめぐる状況は大きく変化しています。アイヌの歴史を通して、日本という国の 成り立ちや、「民族」とは何かといった課題についても考えてみましょう。

北海道開発教育ネットワーク(D-net)は、2002年4月より活動している北海道内で開発教育に関心を持つ市民・教員のネットワークです。一般向けワークショップの開催や、ファシリ テート研修、教材づくりなどに取り組んでいます。

日 時 2012年11月17日(土)14:00~17:00
会 場 上智大学四谷キャンパス 12号館301教室(地図
(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分)
対 象 教員、教育関係者、NPO/NGO関係者、学生など。
ほか、テーマに関心がある方であればどなたでもご参加いただけます。
定 員 30名
参加費 DEAR会員500円/一般1,000円
発表者 渡邉 圭(中学校教員/D-net)
これまでの講座の様子 授業づくりサークル@神奈川(2012年2月18日開催)
授業づくりサークル@東京(2011年11月18日開催)
授業づくりサークル「わがまちプロジェクト」(2010年1月18日開催)
授業作りサークル「アメリカ合衆国の授業」(2010年11月11日開催)
ちらし こちらからダウンロードしてご利用ください
共催 開発教育協会、上智大学学内共同研究「多文化共生社会におけるESD・市民教育の可能性」
お申込み (特活)開発教育協会/DEAR
事前にお電話か以下のメールフォームからお申込みください。
Tel: 03-5844-3630(平日10時~18時) Fax: 03-3818-5940
別ウィンドウで申込フォームを開きます

DEAR 授業づくりサークルとは

“DEAR 授業づくりサークル”は、小・中学校の教員が中心となり活動しています。
活動目的は、学校の授業のなかで、開発教育や参加型学習をすすめる方法を考え、経験交流を図ることです。 参加型の授業方法(対話を生み出し、相互の学びあいを促進する授業方法)を駆使しな がら、国内外の様々なテーマを、身近なところを切り口にして、子どもたち自 身が学び合い表現する授業づくりを、みなさんと一緒に考えたいと思います。

授業づくりサークルの活動が本になりました
『世界と私と未来をつなぐ授業づくりガイド~開発教育・ESDを教室へ』


イベント一覧へ戻る | ページトップへ戻る