DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

教材体験フェスタ2014

おかげさまで「教材体験フェスタ2016」は無事終了しました。写真アルバムはこちらです。

教材体験フェスタ2016|アクティブラーニング・開発教育・ESDに使える!30コマのワークショップ
Welcome to FESTA! 参加されるみなさまへ

<受付>
・両日とも9:30より、会場1階のロビーで受付をいたします。
・お持ちいただくものはありません。受付ではお名前をお知らせください。
・参加費のお支払いがお済みでない方は、受付で現金でお支払いください。
・満員のため当日参加はできません(ごめんなさい!)。
インフォメーション・コーナー(書籍等の展示・販売)は、フェスタ参加者以外の方もご来場いただけます。

<会場:JICA横浜>
地図はこちら(神奈川県横浜市中区新港2-3-1)
・桜木町駅から:汽車道、ワールドポーターズ、サークルウォークを通り徒歩15分
・関内駅北口から:馬車道経由でワールドポーターズ方向に徒歩15分
・馬車道駅(みなとみらい線)4番万国橋出口から:ワールドポーターズ方向に徒歩8分

<お知らせ>
①入会キャンペーンやります!
初年度の会費が、両日参加の方は6,000円(2,000円お得!)、1日参加の方は7,000円(1,000円お得!)に割引!
②継続会費(2016年度会費)払えます
「まだ、払っていなかった!」という方、4階「出展コーナー」内のブースでお支払いいただけます。
③ご寄付も募集中
DEARを支えるためのご寄付も受け付けています。

それでは、みなさま、お気をつけてお越しくださいませ。

日程: 2016年3月26日(土)・27日(日) 各日10:00~18:00

教材体験フェスタ2014 ワークショップA(10:00~12:10):「開発教育入門講座」ほか、合計5コマ
ワークショップB(13:30~15:30):「貿易ゲーム・基本編」ほか、合計5コマ
ワークショップC(16:00~18:00):「フードマイレージ~どこから来る?私たちの食べ物」ほか、合計5コマ
※交流会(18:30~20:00)
ワークショップD(10:00~12:10):「ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら」ほか、合計5コマ
ワークショップE(13:30~15:30):「水から広がる学び~ペットボトルの水」ほか、合計5コマ
ワークショップF(16:00~18:00):「ファシリテーション入門」ほか、合計5コマ
インフォメーション・コーナーは2日間開設します 書籍の販売・資料展示を2日間にわたり行います。
当日体験できる教材のほか、開発教育関連の教材・資料が購入できます。
また、実践のお悩みやご質問にも対応しますので、ご利用ください。
※フェスタ参加者以外の方もご来場いただけます。当日、受付で入館のための名札をお渡しします。

参加申込みはこちらから

「参加申込・ダウンロード」ページから、ウェブ・ファクス・郵送のいずれかの方法でお申込みください。

↑ページトップへ

会場: JICA横浜

神奈川県横浜市中区新港2-3-1  → 地図はこちら
<交通>
桜木町駅から:汽車道、ワールドポーターズ、サークルウォークを通り徒歩15分
関内駅北口から:馬車道経由でワールドポーターズ方向に徒歩15分
馬車道駅(みなとみらい線)4番万国橋出口から:ワールドポーターズ方向に徒歩8分

↑ページトップへ

参加費: 会員&高校生以下の方は割引!この機会にぜひご入会を

2日間 8,000円(一般)/6,000円(会員および新規入会の方)/2,000円(高校生以下)
1日間 4,000円(一般)/3,000円(会員および新規入会の方)/1,000円(高校生以下)

DEAR入会キャンペーン実施します!

「教材フェスタ2016」お申込時または期間中にDEARに入会されると、2016年度(申込時~2017年3月)分の会費をサービス。2016年度(2016年4月~2017年3月)会費分込の8,000円のみでご入会していただけます。
大変お得なこの機会に、ぜひご入会を!
※割引は学生会員以外にかぎらせていただきます。

教材体験フェスタ2014 ≪DEAR会員になるとこんな特典があります≫
1.機関誌「開発教育」(年1回)の送付
2.ニュースレター「DEARニュース」(年5回)の送付
3.全国研究集会、セミナーなど催し物の案内や優先的参加
4.出版物、催し物参加費等の会費割引
5.開発教育メーリングリストへの参加
※会員制度の詳細はこちらのページをお読みください

↑ページトップへ

モデルコースのご紹介!-「30コマもあって、選べない!?」

「たくさんあって、どのワークショップも出たい‥」
「初心者だけど、どこから手をつけたらいいか‥」
そんなあなたに、テーマや手法から選んだおすすめコースをご紹介します。

「初心者の方におすすめ」コース
1日目 「A5.開発教育入門講座」→「B1.貿易ゲーム~基礎編~」→「C3.援助する前に考えよう」
2日目 「D1.100人村」→「E2.コーヒーカップの向こう側」→「F3.ふりかえりワークショップ」
入門講座からスタートして、開発教育の定番教材を体験。「ふりかえり」の基本を押さえてフィニッシュ!

「食から考える」コース
1日目 「A5.開発教育入門講座」→「B4.コーヒーカップの向こう側」→「C5.フードマイレージ」
2日目 「D5.地球の食卓」→「E1.いただきます&ごちそうさま」→「F2.マジカルバナナv3」
子どもも大人も大好きな「食べもの」から世界とのつながりや多様な暮らしを考える。お腹がすくかも!

「国際協力」コース
1日目 「A1.100人村」→「B1.貿易ゲーム~基礎編~」→「C3.援助する前に考えよう」
2日目 「D3.援助する前に考えよう」→「E2.コーヒーカップの向こう側」→「F4.世界一大きな授業」
開発教育的な視点から「国際協力」を見つめる6コマ。援助の難しさ、構造を変えること‥考えましょう。

「“エシカル”ってなんだ?」コース
1日目 「A4.チョコレート」→「B3.このTシャツはどこから?」→「C4.コンビニから考える」
2日目 「D1.100人村」→「E2.コーヒーカップの向こう側」→「F1.貿易ゲーム」
エシカルな消費や生産ってどんなこと?モノを通してあれこれ考え、最後はガツンと「貿易ゲーム」。

「日本の多様性と持続可能性を考える」コース
1日目 「A3.ホームレス」→「B5.多文化防災ワークショップ」→「C1.読めないお知らせ」
2日目 「D1.気持ちを認める」→「E3.仮想インタビュー・原発」→「F1.貿易ゲーム」
貧困・在日外国人・難民・エネルギーなど、さまざまな視点から日本の「開発」を考えます。
1日目のAは「A2.日本のダム開発」、Cは「C2.ビン君に何が起きたのか」にチェンジするのもおすすめ。

「“子ども”にフォーカス」コース
1日目 「A3.ホームレス」→「B2.地球の仲間たち」→「C2.ビン君に何が起きたのか」
2日目 「D4.18歳選挙権」→「E1.いただきます&ごちそうさま」→「F4.世界一大きな授業」
世界と日本の子どもたちの暮らしに目を向け、子どもたちの「今」を知る6コマ。

↑ページトップへ

前回のフェスタの様子

「教材体験フェスタ2014」の様子は → こちらからご覧ください

「教材体験フェスタ2014」参加者の声

  • まさに「教材体験」!とても勉強になりました。
  • 初参加でしたが、これまで体験してみたいと思うワークショップに参加できて理解が大きく深まりました。今後、自分なりに工夫・ねらいを定めて実践してみたいと思います。
  • さまざまな見方、考え方を知ることができ、大変勉強になりました。子どもたちにも還元できるように、再度この教材を見つけていきたいと思います。
  • 同じ開発教育でも、幅広い視点があることに感動しました。教材販売や紹介に来ている方とたくさんお話できたのもよかったです。
  • ファシリテーションの方法や国際的な問題について知識を深めることができてよかったです。

↑ページトップへ

当日ボランティア30名募集!

満員御礼!お申込み受付は終了いたしました(2016.3.11)

2日間のプログラムを通して、受付、会場設営、記録、撮影、教材販売などの運営業務をお手伝いくださるボランティアも、併せて募集しています。高校生、大学生(教員志望の方には特におすすめ)、お勤めの方、シニアの方など、開発教育や国際協力、教育に関心のある方の参加を歓迎します。

参加費は無料ですが、交通費はご負担願いますこと、予めご了承ください。
昼食のご用意と、ボランティア保険への加入はDEARで行います。
事前にオリエンテーションを行いますので、ボランティアは初めてという方もどうぞ。
一昨年のフェスタでのボランティアの様子はこちらのページからご覧いただけます。

  • 日時: 2016年3月26日(土)~27日(日)の終日(9:00~18:30を予定)
    ※2日間参加できる方。
  • 会場: JICA横浜(神奈川県横浜市中区)
  • 参加費: 無料(会場までの交通費は自己負担でお願いします)
  • 内容: 受付、会場設営、記録(PC使用)、ワークショップの補助、要約筆記(情報保障)、撮影(カメラ得意な方歓迎)、教材販売などの運営業務など。適性や経験、ご希望をおうかがいして担当業務を決定します。
  • プログラムへの参加について: ボランティア・スタッフは各プログラムの「参加者」としての参加はできません。記録や準備、補助等でプログラムの様子を見ることは可能ですが、設営や受付等で必ずしも会場に入れない場合もあります。「参加者」としてプログラムに参加したい方にはお勧めしません。
  • お願い: 事前のお知らせや調整はEメールで行います。長文や添付資料をお送りすることもありますので、パソコンのメールでやりとりできる方からのお申込みをお待ちしております。
  • オリエンテーション: 事前に会場のJICA横浜で開催します。お申込みの方に、開催日時が決まり次第お知らせします。
  • 申込方法: 定員に達したため募集を終了しました。

↑ページトップへ

後援

JICA横浜
http://www.jica.go.jp/yokohama/

主催・お問い合わせ先

特定非営利活動法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10:00~18:00)
E-mail: festa#dear.or.jp(#を半角@に変換してください)

↑ページトップへ


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ