全研の愛称が「d-lab(ディーラボ)」になりました!

8/4(土)1日目のプログラム

8/5(土)1日目のプログラム

ワークショップ体験・全体会・自主ラウンドテーブルなどを開催します

詳細を確認する

8/5(日)2日目のプログラム

8/6(日)2日目のプログラム

6つの分科会とふりかえりのための閉会式を開催します

詳細を確認する

参加申込・参加費のお支払い

参加申込・参加費のお支払い

参加・出展のお申込み・参加費のお支払い方法はこちら

詳細を確認する

d-lab2018[ディー・ラボ]2018年8月4・5日(土・日) 会場:聖心グローバルプラザ(東京・広尾)

第36回目となる今年の開発教育全国研究集会は、名前を「d-lab(ディー・ラボ)」と一新し、昨年より自主ラウンドテーブルや課題別分科会の数も増えて、様々なプログラムが揃いました。両日参加も一日だけの参加も歓迎します。全国の皆さまの参加をお待ちしております!

d-labのdには…

diversity(多様性)を尊重したdialogue(対話)や
deep learning(深い学び)を通して
dream(夢・次への一歩)をdiscover(発見)し
Sustainable Development(持続可能な社会)を目指して
DEARと一緒に、do(実践・行動)しよう!
という意味を込めています。

↑ ページトップへ

更新情報

  • 9月13日(木)アンケートの抜粋・レポートを掲載しました
  • 8月03日(金)ブース出展・委託販売団体の一覧を掲載しました
  • 7月28日(土)事前申込受付は終了しました。締切りになっていないプログラムは当日参加できます!
  • 7月26日(木)ワークショップB(豊かさと開発)、分科会3(地域)は定員に達したため締め切りました
  • 7月25日(水)事前のお申し込み受け付けは7月27日(金)までです
  • 7月19日(木)ワークショップF(BE*hive)は定員に達したため締め切りました
  • 7月18日(水)分科会1(難民)は定員に達したため締め切りました
  • 7月18日(水)ボランティアは定員に達したため締め切りました
  • 7月12日(木)ワークショップE(スマホ)は定員に達したため締め切りました
  • 7月11日(水)ワークショップF(BE*hive)、分科会1(難民)、分科会3(地域)は残席わずかです
  • 7月10日(火)分科会5(SDGsの授業)は定員に達したため締め切りました
  • 7月03日(火)ワークショップE(スマホ)、分科会5(SDGsの授業)は残席わずかです
  • 6月14日(木)ウェブサイトを公開しました
  • ↑ ページトップへ

    d-lab2018[ディー・ラボ]開催概要

    日本ではじめて開発教育が紹介されてから約40年経過した現在、国際協力や教育の現場でその取り組みは広がっています。

    開発教育協会(DEAR)では、開発教育の取り組みをより多くの方と共有し、広げていくことと、関連分野とも連携しながら、その取り組みを深めていくことの2つを目的として、開発教育全国研究集会(通称:全研)と題して、本イベントを35年にわたり開催してきました。

    第36回目となる今年の開発教育全国研究集会は、名称を「d-lab(ディー・ラボ)」と一新し、これまでより自主ラウンドテーブルや課題別分科会の数も増えて、様々なプログラムが揃いました。

    d-labでは、グローバル化によって引き起こされた様々な問題を踏まえながら、これからの開発教育の方向性を見出せるような意見交換を目指します。

    また、分科会では、参加者の経験交流・意見交換を中心に据えながら、6つのテーマについて議論を深めます。公正で持続可能な社会づくりのために、開発教育が果たすべき役割や今後の展望について考え、多様な取り組みを共有します。

    これまでに参加されたことがある方はもちろん、初めての方も、新しくなったd-lab2018へぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください。また、両日参加も一日だけの参加も歓迎します。全国の皆さまの参加をお待ちしております!

    ↑ ページトップへ

    d-lab2018[ディー・ラボ]主催者について

    [共催]認定NPO法人開発教育協会、聖心女子大学グローバル共生研究所
    [後援]文部科学省、外務省、環境省、消費者庁、独立行政法人国際協力機構、NPO法人関西NGO協議会、NPO法人国際協力NGOセンター、一般財団法人自治体国際化協会、一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク、ESD活動支援センター、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター、東京都教育委員会*、渋谷区教育委員会(申請中を含む)

    *東京都教育委員会は委託・出展販売については後援しておりません。

    ↑ ページトップへ